Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! またまたごぶさた
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

またまたごぶさた


先日、夏の仕事は終わりました。
冬ほどの忙しさはないので、夏の方が好きです。

ブログを放置している間に、私もなんとか29歳になりました。
ぼーっとしている間に、もう20代も終わりです。

だんなサマのお盆休みは、世間様とはずれているので、
ずれているながらも墓参りに行きました。
と言っても、墓は近い。車で5分かからないくらいです。
この墓は、だんなサマのお母さんの方の墓。

だんなサマのお父さんの方の墓は、私はどこなのか知りません。
しかし、おばあちゃんの家に仏壇があるので、
毎年、おばあちゃんの家に墓参りに行きます。
おばあちゃんの家には、だんなサマのお父さんのお兄さん一家も同居していて、
そこには犬もいます。
が、外で飼われているために、まくらとはあまり会わない。
そして、おばあちゃんの家には、カメもいます。
お正月に行ったら、大体冬眠しているのですが、
夏なのでしっかり起きて活動していました。

まくらは腰が引けながら後ろ脚を震えさせながら、
カメの水槽を覗き込んではやめて、また覗いて、
15分くらい繰り返したところで、やっと顔を水槽に入れられるくらいになり、
鼻を近づけられるくらいにまでなりました。
カメを床に出すと、まくらがカメに向かって猫パンチ…。
もちろんカメは全身を甲羅に納めているのですが、
まくらはそれでも猫パンチ。

カメがかわいそうになり、水槽に戻してあげたのですが、
まくらはあきらめられずに、水槽に近付き、
ガラス戸の向こう(サンルームみたいなところ)に水槽を移動しても、
ガラス越しにカメを見ていました。

おばあちゃんの家では、まくらはいつもとても歓迎されていて、
一度、買い物の帰りでまくらを連れて行かなかった時には、
すごくがっかりされたことがあります。
確実に、孫であるだんなサマよりまくらの方が歓迎されてます。
今回も「行くよ~」っていう電話をしたら、
「まくら連れて来なさいよ、絶対」って、おばあちゃんに言われたそうです。

一方、私の方の墓参りは行ってません。
そのうちお父さんが行く時にでも連れて行ってもらいます。

それでも実家の仏壇はお父さんがお盆用の飾りを出していて、
仏壇に不釣り合いなほどの飾り付けでした。
お父さんは月に2回ほど、仏壇に花を買っているらしいんだけど、
なんで仏壇には花なの???
おじいちゃんおばあちゃんって花好きだったの?
なんで死んだらいきなり花なワケ?
その花瓶の花を全部造花にしてやろうと思ったら、
なんか「それはダメ」みたいなこと言うし…。
意味がわからない。

最近のまくらは、お盆の用事がいっぱいあったせいで、
トリミングに行くのが1週間遅れてしまい、
お父さんにも言われたけど、非常に「犬くさい」です。

でも、お腹に出来ていた、ほくろみたいな皮膚炎?が治りました。
やっぱり散歩コースにちょっとだけ草むらがあったのが良くなかったのか?
最近の散歩コースは近所の公園のランニングコースです。
北海道マラソンが近いせいか、結構ひとが走ってます。


バイトを理由にサボっていた家事をやらないとだわ…。
今日はそれでも、掃除機をかけた後に、2階の床にワックスをかけました。


さぁ、だんなサマは気付くのか?!

きっと気付かないから、押しつけがましく言ってやるわ。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

21:08  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://makura723.blog80.fc2.com/tb.php/816-318fc185

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。