Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 重金属青年団
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

重金属青年団


かなり久しぶりの花村萬月です。
前に読んだのはいつだったのか、何だったのか、
それさえ思い出せないくらいに久しぶり。

重金属青年団 (角川文庫)重金属青年団 (角川文庫)
(1993/06)
花村 萬月

商品詳細を見る


花村萬月は、かなり好きです。
私の本棚には15冊くらいあります。
好きな割にはなかなか集められていないです。

今回もバイクの話が出て来て、私にはさっぱりわからず…。
花村萬月の作品には結構バイクのことが出てくるんだけど、
いつだって私にはわからないんだよねぇ~。
でも、だからと言って読むのを止めたりはしません。
花村萬月だもん。
思い出せる限り、はずれに出会ったことはありません、今のところ。

今回もなかなか良かったです。
バイクの知識があればもっとおもしろく読めるんだろうか?
「じゃ、バイクの免許取ってみる?私」なーんて、
ちょっと思ったけど、絶対にありえない。
1年の1/4を雪で覆われる札幌に住んでるので。
そもそも免許取れる気がしないし…。
確かバイクが倒れている状態から自力で起こせなきゃダメなんだよね?
私、無理でしょ。
ま、自転車さえ危ういんだから、無理だね。
自動車免許の原付講習も「梅雨で雨降ってるし」って、
原付に触りもしなかった。


そうそう、花村萬月を久しく読んでいなかったのには、
私なりのもう1つの理由がありました。

あのね、私の本棚の花村萬月コーナーがもう限界なの。
あと1冊の隙間もないの。
花村萬月コーナーを拡張するには、
どこか別のコーナーを撤去しなければならなくて、
その本棚の整理が面倒くさくて、花村萬月を避けてたの。
でも、読んじゃったからもうなんとかしないとなりません。

積ん読は積ん読で、別にコーナーがあるので、
読まない分には花村萬月の本が増えても問題はないんです。

それと同じ理由で、最近は大沢在昌を避けざるをえません…。

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

09:16  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://makura723.blog80.fc2.com/tb.php/678-732af537

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。