Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! たまねぎ
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

たまねぎ

たまねぎは常備野菜です。
わが家では冷蔵庫にいつも入っています。

みなさんご存知の通り、あれは切ると目にしみます。

目にしみる。
しかし「目にしみる」の「目」とは「目」のどこのこと?


たまねぎのあの目にしみる成分は硫化アリルというらしく、
硫化アリルは、熱によって甘みに変わるそうです。
夏ごろに売られる「新たまねぎ」は、硫化アリルの含有量が少ないそうです。
その硫化アリルは、気化しやすいために、目にしみるそうです。
気化するのだから、水中で切れば目は痛くならないと思いますが、
加熱した時に出る甘みが少なくなってしまうということでしょう。

目のいいひと(視力のいいひと)の中には、知らない人もいるかと思いますが、
たまねぎを切る時に、コンタクトレンズをしていると、
ほとんど目にしみません。
私はハードしかしたことがありませんが、
黒目より2回りくらい小さいハードコンタクトレンズでも、ほとんどしみないということは、
黒目をすっぽり覆う、ソフトコンタクトレンズでは全くしみないんではないの?
残念ながら、メガネではしみます。

しかし、この「目にしみる」のは、「鼻から入って(?)涙が出る」説があり、
その説によると、鼻にティッシュなどを詰めれば、目にしみないらしい。
しかし、これでは私が経験した「コンタクトではしみない」説が、説明つかない。

次にたまねぎを使う時は、鼻にティッシュを詰めて切ってみます。


そういえば、大学の時に「仮説実験授業」っていうのをやったけど、
こういうことだったんだろうか?

00:55  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://makura723.blog80.fc2.com/tb.php/614-6c794cc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。