Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! お別れ
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.07 (Sat)

お別れ

 




先日、なつみ号とお別れしました。

1ヶ月くらい前にお別れの日は決まってた。

新しい車だって、当然100%自分の希望通りでもないので、
選んだ車で本当に良かったのか悩むわけです。

そしてその悩んだ時期を過ぎたら、なつみ号とのお別れが寂しい時期が来た。



お別れを思い、家で泣いたり。

うちの犬、泣いている私を慰めることはない。

どん引きしたのかダイニングテーブルの下に避難?してた。

薄情者め…。


家の除雪中も、当然なつみ号が目に入るので、泣きながら除雪してたり。

google earthのストリートビューを保存したり、少しでも記録しておこうと写真を撮ったり。

本当に情けないことに、めそめそが止まらない!



しかし、そこに親知らずの抜歯です。

車を思う余裕は消えました。



2003年夏、社会人1年目のだんなサマの通勤・営業用の車として、
なつみ号は新車でやって来ました。

私はこの購入には携わってません。

そして、われわれ結婚。引越しの荷物もほとんど運んでくれました。

結婚式の準備にもいろいろと走り回りました。
ドレス姿でなつみ号と一緒の前撮り写真もあります。
もちろんなつみ号もちょっと花で飾ったよ。

2005年2月、わが家にまくらが。この時もなつみ号で。

まくらの子犬時代、小樽まで行って車酔いで吐いたのもなつみ号。
シートをクリーニングしてもらったり、大変だった。

車上荒らしにあったり、事故もありました。

だんなサマが走行中異音に気付いてタイヤを見たら、ボルトが折れてたことも。
今思うと本当に恐ろしい。

オーディオが壊れて、CDを飲み込まなくなったこともあった。

わが家を建てる時、まくらはなつみ号の中から地鎮祭に参加。

前の席がベンチシートなので、いつも運転席にだんなサマ、助手席に私、
真ん中にリードつけたまくらを乗せてお出かけしました。
トリミングに行くのも、病院に行くのも、実家に行くのもそうだった。


2010年2月、走行距離が200,000kmを超えて、車を買い換えることに。
この時、私が日常で使うのなら問題ないだろうと考え、なつみ号となります。

だんなサマが乗っていた時には年間30,000km以上走っていたけど、
私がもらってからは走行距離は年間3,000kmいかないくらい。


最初は助手席にだんなサマに乗ってもらい、練習。

その後は助手席には犬用シートベルトを装着したまくらを乗せて散歩へ。

ペーパードライバーの私は、それはそれは慎重に運転し、
方向音痴の私は、知っているところしか行かず。

高校生の頃、自転車で移動していた行動範囲をなつみ号で移動する…くらいの狭さ。

混んでいる駐車場には行かない。後ろ向きになんて停められない。

私が乗り始めてから2年くらいは前から停めて前から出られる駐車場にしか停めない。


なつみ号となってからの余生はだんなサマの休日以外は、ほぼ毎日まくらと私を乗せて公園へ。




これまではだんなサマの休みの日しか行けなかった公園に、
毎日まくらと行けるようになった!

犬の散歩に車で行くのが理解不能なひともいるかと思いますが、
大きな公園だと車の心配をしなくていいのがとてもラクなのです。

公園に通い始め、散歩友達も出来て、冬道も頑張って通った。
道中ホワイトアウトに遭遇することもしばしば。

なつみ号、だんなサマが運転していて雪道で埋まったのが1回だけ。
埋まる心配をしなくて良かったのはとても心強かった。

除雪の時に、なつみ号にママさんダンプをぶつけちゃったり、
家の屋根からの落雪が直撃しちゃったり。

いつだって屋根のない駐車場でした。

しかし、屋根のない駐車場だからこそ、
冬はなつみ号のアンテナの長さで、雪の積もり具合を見てました。
これ、結構便利だったよ。


DSC_2900.jpg


車検の度に車屋さん(友達)からは「もうあきらめろ」と言われ、
最低限の車検を通してもらっても、そこそこな金額。

タイヤ周りが錆びてボロボロに。鉄板がはがれかかってサクサクのパイの様。

買い物先から帰ろうとしたら、ドアミラーからおかしな音がして直してもらったり。

バッテリーが上がってJAFに来てもらったことも数回。

去年の秋にはエンジンの不調で、瀕死の状態で車屋さんに運転して行った。

今年、ガソリンスタンドで給油後にエンジンかからなくなった時は泣くかと思った。
なつみ号動かない→他の車給油できない→損害賠償!?とか思ったり。

車検や定期点検以外に、修理が必要なことが増えてきた。





今年1月には車屋さんのショールームでいろいろ見せてもらったり。

しかし、乗りたい車、必要な車、買える車、がとにかく一致しない。

私、その場にある中から選ぶ、ということが出来ない。

車検が迫った時期に、私が車を選ぶのは不可能に近い。



ということで、車検はだいぶ残っていたけど、先月中古車を契約してしまった。

それから数週間。散歩へ向かう途中、220,000km到達。

DSC_3013.jpg

偶然にも同日、だんなサマ号が100,000km到達。



そして先日、とうとうお別れ。

前日には、妹に来てもらい家の前で家族写真を撮ってもらい、
散歩友達にも公園で家族写真を撮ってもらった。

この日の散歩の帰り道が私がなつみ号を運転した最後。まくらが乗ったのもこの時が最後。



お別れの日、中古車屋さんまでなつみ号で行って、引き取ってもらい、新なつみ号で帰って来る。

中古車屋さんで、新旧なつみ号を並べてもらって写真撮ってもらった。

泣きながら「お願いします」って残してきた。

新なつみ号で中古車屋さんを出る時に、窓から見たなつみ号の姿が離れない…。

まためそめそが止まらない。これを書いてても止まらない。

DSC_3095.jpg




生きている間に、あと何回こういう思いをしなきゃならないんだろう。



 
19:47  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://makura723.blog80.fc2.com/tb.php/1720-07ca2801

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。