Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 横断?突破?
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.12 (Sun)

横断?突破?

本日は吹雪いていまして、散歩行きませんでした。

天気が悪い時は公園は行かないで、近所の散歩にしたり、
なんとか散歩に行けるようにしていたんだけど、今日はムリ。

帰って来られる気がしない…。


昨日は公園に行きました。

この冬初めて、水路を渡りました。
水路といっても、冬なので水はありません。雪が積もってるだけ。
深さは50cmくらいかな。

300mか400mくらいの長さの水路をはさんで、両側に歩くスキーコースがあり、
さらにその外側に散策コースがあり、基本、犬の散歩は散策コースを歩きます。

昨日は、柴犬ちゃんとボーダーコリーちゃんに追い付き、
一緒に散歩をしていました。

公園には、水路周り以外にも歩ける場所はあるのですが、
だいたいみんなこの水路周りの散策コース、
しかも水路の駐車場側の方を歩くのです。

まくらが柴犬ちゃんたちに追い付いたのもこのコース。

このコースを公園の奥まで歩いてからが分かれ道。
1.水路の反対側、つまり駐車場側ない側に向かうか、
2.野球場・パークゴルフ場の方に向かうか、
3.そのまま折り返すか。

まくらと私は、天気や時間、気分なんかで2か3のどちらかです。


昨日は、柴犬ちゃん、ボーダーコリーちゃん、と折り返しました。
この道はだいたいみんなが通るので、誰かに会える可能性も高い!

みんなで歩いていると、遥か前方に黒柴ちゃん登場。
すれ違いざまに少し遊ぶんですが、
まくらと黒柴ちゃんの距離はなかなか縮まりません。


その後、水路をはさんだ反対側に北海道犬くん発見!

反対側には、柴犬ちゃんの2人目のお母さん(お母さんのお母さん?)が、
柴犬ちゃんとは別コースで1人で散策中。
2人目のお母さんは犬を連れていない。
それゆえに、犬を触りたい放題なんです!
まくらもよく撫でてもらってます。

みんなだいたい同じことを思っていて、
「犬連れてないと触れるもんねー」
「絶対触るよね」
「いいなぁ」と口々に。

2人目のお母さんと北海道犬くんがとうとう出会った。
「やっぱり~」
「触ってる~」
「いいなぁ~」と、なりまして。

お母さんと北海道犬くんが別れて、北海道犬くんがこっちを見てる。
まくらが見ていたかどうかは知らないけど、
少なくともこっち側の人間3人は北海道犬くんを見てる。


しばし見つめ合って、柴犬ちゃんが動いた!
雪を漕いで、歩くスキーコースへ。

続きましてボーダーコリーちゃん。

最後にまくら。
まくらが最後というか、私が最後です。
とにかく私が遅いので、まくらも最後になるのです。
まくらのリードはみんなより短いしね。


歩くスキーコースを横断して、いよいよ水路へ。

水路の周りも中も、当然除雪なんてされてないので、
およそ50cmほど下の水路に下りるのがおっかない!

それなのにまくらが引っ張る!
雪積もって、どのくらいの深さかもわかんない段差は、
結果、私は膝まで埋まりました…。

犬は埋まらないからいいけどね。
もし1本埋まってももう3本あるしね。

3人と3匹で、北海道犬くん目指し、水路を突破しました。

北海道犬くと少し遊び、北海道犬くんとはお別れ。
柴犬ちゃんはお母さんを待たせていたので、猛ダッシュ。
ボーダーコリーちゃんと一緒にのんびり駐車場へ。


途中、反対側の散策コースに、
何回か会った柴犬ちゃんらしき犬を発見するも、
飼い主さんとの遊びに夢中になってるようでした。

まくらが私と夢中で遊んでくれることないから羨ましいです。
ボール遊びも3回くらい投げたらもう飽きられます。

家の中では、結構私の側にいてくれるんだけどなぁ。


IMG_20120212_200151.jpg
↑まくらが夜にくつろいでいる、この黄色いソファは、
私用のソファなんです。
だんなサマ用の青いソファにはほとんど行かないんです。

寝る時だって、私の方に来ることが多いし。


私じゃなくて、私の使ってるソファや毛布が欲しいだけなのか?

テーマ : ◆◇ シュナウザー ◇◆ ジャンル : ペット

21:46  |  M・シュナウザー『まくら』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://makura723.blog80.fc2.com/tb.php/1387-4b9cfc89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。