Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2015年03月02日
FC2ブログ
2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.02 (Mon)

抜いたよ親知らず 7.(手術から6日後 抜糸)

 



口が開きにくいながらも、スパゲッティを食べたりしてました。

葉物野菜とか、噛まなきゃ飲み込めないものはまだチャレンジしてない。



痛みは少しましになったものの、最低でも1日1回はのむ。

舌のしびれはまだある。




では抜糸へ。

思ったほど痛くはなかったけど、全然痛くないわけじゃない…。

痛かった。

でもたいした開かない口からよくやってくれたと思う。



舌のしびれは、私がしびれている場所であれば、神経とは無関係らしい。

私、下の左側の先の方が痺れてる。
根元に近い方だと神経傷付いてるかも知れなくて、ビタミン剤を処方されることもあるそうです。

そのうち治る、とのことで薬も何もなし。



手術よりもだいぶ前に、女性は顔にあざが出る可能性が高い、と説明されていたけど、
私はなんでもなかった。

と思ってたら、この抜歯の日、あごの左右に黄緑色っぽいあざが。

私の想像していた場所と違う。

けど、歯科衛生士さんによると、重力で下がってきたんだろう、とのこと。




傷口の治り具合は順調。

順調と言っても、深い穴が開いている。


ということで、この穴の掃除の仕方を教わる。

DSC_3033.jpg
↑これを使います。

うがい薬を薄めて、これで吸い上げて、先端を穴の中に突っ込んで水圧で掃除する。

先端は刺さらないように丸くなってるけど、この先端が触ると痛い…。

が、ちゃんと奥までこの先端を入れないといけない。

しばらくは食後これ使います。



歯磨きは痛くない程度にハブラシを当てる。

歯磨き粉はしみないのなら使ってもいい。

これまでは縫った糸がハブラシに引っかかりそうで緊張して歯磨きしてたけど、
糸はもうないし、大丈夫。

ゴシゴシしなきゃ、傷口に当たっても痛いってほどではなかった。



抜糸したおかげか、口はだいぶ開くようになりました。

傷口の治りも順調ってことを知らされて、食べられる気がしてきた!





とここで、再び実家からの食料。

「玄関に豚の角煮置いておいた。
 団子もあるよ」

私が丸のみ生活をしていることを実家は知らない…。

団子…丸のみ危険。

実家に取りにいったら串団子だった。

ちょっとずつ食べた。食べられる!


晩ご飯はたらこスパゲッティと豚の角煮(ゆで卵も一緒に煮てる)。

いつもより時間はかかるけど食べられる!



私抜糸翌日からグラノーラ生活再開。

もうキャベツとか食べられるだろうか。



病院での会計\440。

処方された薬(うがい薬、鎮痛剤)、院外処方で\510。


次回はこの抜糸から2週間後。

傷の治り具合を診るそうです。



 
スポンサーサイト



テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

22:16  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |