Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2015年02月
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.26 (Thu)

抜いたよ親知らず 6.(手術後の口内)

 



先に言っておきます。口内の写真はありません。


手術後、口にスマホを突っ込み、フラッシュ使って傷口を撮ろうと思ってた。

が、まずね口開かないの。

スマホなんて入るわけない。

頑張ってもハブラシが無理矢理入る程度です。



普段、フルーツグラノーラを食べる私ですが、食べられる気がしない…。

パンを小さくちぎって、丸のみ。

グラノーラ系じゃなくて、普通のコーンフレークを牛乳でふやかしてふやかして、
柔らかくして小さなスプーンで口に入れて丸のみ。

基本、丸のみ。

奥歯で噛むなんてムリ。



退院の時に、3日分の薬が出されました。

鎮痛剤や抗生物質、すべて錠剤。

この錠剤もひとつずつつまんでは口につまんでは口に。

薬だからもちろん丸のみ。


この3日分の薬とは別に、痛み止めももらっています。

手術後3日間は、1日に3回のんだ。

その後は1日に1~2回。

傷口が痛いというよりは、骨が痛い。


そしてうがい薬も出されます。

水で薄めて1日2~3回口をすすぐ。



手術から2日後。この日が顔の腫れのピーク。

実家から食料が届く。

パン屋さんで買ってきた、サンドイッチやハンバーガー、
おかんの作ったポテトサラダ(りんご入り)。

サンドイッチ、ハンバーガーは口開かないからムリ。

ポテトサラダはりんごを含めて前歯で小さくして丸のみ。

私が入院して手術したこと、知ってるんだよ?実家の家族は。

…お母さま、若かりし頃、歯医者で受付だかなんだかして働いてたって言ってたの、ウソ?

実家の者たちは親知らず、抜いたことないのか?

でも丸のみ生活にも耐えられる消化器系で産んでくれたのは感謝してます。


こんな状態だから食欲がなくなるかと思いきや、そんなことはない。

入院前より体重増えてるし!




口が開かないせいか、傷口のことは全然気になりません。

退院の日の朝に、口の中を少し見せられましたが、黒っぽい糸で縫われてた。

ハミガキの時は、ハブラシが傷口に届かないように、奥歯はそーっと。

染みそうだし、歯磨き粉は使わずに水だけでね。





丸のみ生活は、3~4日続きます。




「親知らず 抜いた子の心 親知らず」 …字余り

 
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

21:35  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.25 (Wed)

抜いたよ親知らず 5.(手術翌日)

 




本日退院予定です。

昨日、最初に手術した人と、昨日最後に手術した私、同じ日に退院していいのか?

ってくらいに気持ち悪いです。



朝ご飯出されたけど、食べられず。ふたすら開けられず。

ナースコールで看護師さん呼ぶ。吐き気止めの薬を入れてもらう。



私が昨日受けた手術、普通はみんな手術室で意識が戻ってから病室に帰るらしい。

それが起きないもんだから、心配になってみんなしつこく起こしてたみたい。

私が医師に肩を揺さぶられている姿を見ていただんなサマは
「あぁ、毎朝の光景だな」と思っておもしろかったとか。


麻酔科医がやって来て、昨日の点滴を謝られる。

ホントこちらこそすみません。

ぜんそく持ちのため、少し深めに麻酔をかけていたとか。



口腔外科へ

抗生剤の点滴しつつ、気持ち悪くフラフラするので車椅子で口腔外科へ連れて行ってもらった。

主治医が帰って来ていて、口の中確認され、私も鏡で確認。

抜糸の予約をして終了。

手術をしてくれた医師にもお礼を言って再び車椅子で病室へ。



横になって休憩。何も食べられない。

10時頃、だんなサマがお迎えに。

点滴を外してもらって、帰る準備。

会計準備が出来たら、看護師さんに忘れ物チェックしてもらって退院。

請求書をもらい、後日抜糸の時に入院代も払うことに。

会計\70,758。



スーパーに寄って、この体調でも食べられそうなものを買ってから帰宅。

2泊3日の入院生活、全然寝られなかったよ…。

自分の家のソファの方がよっぽど寝られるわ。


と、ここで舌が痺れていることに気付く。

手術前に説明されたんだよね。

下唇とか舌に痺れが出るかもしれない、って。

抜糸の時に言って薬もらおう。



そして退院当日、マスク装着で私はいつも通りまくらの散歩へ。

散歩友達からはびっくりされたけど、なんだか少し元気になった!

が、帰ったら口から血が少し。


激しい運動やお風呂はしばし控えるように言われてます。




抜糸は手術の6日後です。

 

テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

21:31  |  M・シュナウザー『まくら』  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.24 (Tue)

抜いたよ親知らず 4.(手術当日)


  



入院2日目、手術当日です。

昨夜は全然寝られず…。まぁ自宅じゃないし仕方ない。

そうここは病院、6時起床!

8時の朝食までのんびりだらだら。

と思ったら、歯医者が来る。2度も来る。


朝ご飯。

2015_02_19_08_02_20.jpg

朝食も白米残す。


本日手術のため、9時から絶食です。

朝食後におやつ食べたりして、9時過ぎにシャワー。



10時に口腔外科へ

ハブラシ持参して、手術前クリーニングだかしてもらう。



その後も栄養士が来たり、薬剤師が来たり、いろいろ忙しい。

12時過ぎに点滴を刺すところに、痛み止め?のシールみたいの貼る。

13時からは飲み物も禁止。

ゲームしたり本読んだりしてごまかす。


15:30頃、手術に備えてだんなサマが来てくれた。

17時過ぎに看護師さんに準備するように言われ、着替えたり。

だんなサマを病室へ残し、看護師さんと一緒に歩いて手術室へ。

遠い…。ひとりなら迷子確実。



いよいよ手術。

手術室に入りまして、頭にシャワーキャップみたいのかぶって、
名前・生年月日など確認して手術台へ。

掛けてくれたのが、なんか電気毛布みたいに暖かい。けど重い。

医者・看護師・麻酔科医など5~6人に囲まれる。

心電図、血圧計、血中酸素のモニターを繋いで、点滴。


麻酔科医(昨日説明してくれたのとは別)が点滴刺すが入らない。

大丈夫、私自身が1度で点滴入ると思ってないから。

左左右右と4回くらい試みただろうか。

申し訳なくなって、私謝る。麻酔科医も謝る。もう笑える。

そして私の左手、自分でも血の気が引くのがわかる。

前にこの血の気が引いたのは、この病院でマンモグラフィー受けた時。

とか思ってたら麻酔科医、とうとう別の医師を呼ぶようにスタッフへ依頼。

現れた医師が、左手首のやや上の方に刺して成功。

手の甲じゃなくなってる!なら最初の麻酔科医でもとれたのでは…?

点滴確保するまでに10分以上かかってた。お手間取らせました。


ここでメガネ外される。

酸素マスクをつけられ、いよいよ麻酔入れられる。

自分の心拍の音がモニター通して聞こえてて、51まで数えたところでおやすみー。







ストレッチャーでエレベーターに乗った記憶はなんとなくある。

○○さーん、わかりますかー、聞こえますかー

という呼びかけに、心の中でわかったから寝かせてーと思うも届かず。

激しく肩を揺さぶられ、指をぎゅーっとされ、まつげをさわさわされるも、
とにかく眠い…。お願い寝かせて昨日あんまり寝てないの。

手握ってみてーって言われるけど、先生の手を握るより寝たいの。

少し反応が戻ったらしく、医師と看護師が去った。

だんなサマに手をぎゅっとされたが、そこは点滴失敗したところでなまら痛い。

頭に来て起きる。


少し話して、だんなサマはまくらに晩ご飯あげるために帰宅。

麻酔の間、呼吸確保の為にのどに管を突っ込んでたせいか、のどが少し痛い。

19時頃に手術が終わったので、3時間は酸素マスク着用。

下の親知らずを抜いたところからは、傷口から血を出すためにストローのようなものがセットされてるので、
なんか違和感があるけど、舌で触る勇気はない。

口の中にたまる血をティッシュに吐き出す。

が、そのティッシュを入れるゴミ箱が枕元にない…。

自力で起き上がって取ったら、もー具合悪い…。


22時過ぎた頃に看護師さんが現れ、飲み物にチャンレジ。

手術後3時間くらいで飲み物食べ物OKらしい。

が、起き上がっただけでもう気持ち悪い。ジュースどころじゃない。

とりあえず酸素マスクは脱いで、再び横になる。

0時頃に再び看護師さん現れ、ジュース飲んでみる。飲める。

37.3℃。鎮痛剤飲んで、トイレにもゆっくりなら歩いて行けた。

痛みというか、気持ち悪さで全然寝られず。



明日、本当に退院できるのかね。


 

テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

23:29  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.23 (Mon)

抜いたよ親知らず 3.(手術前日)

 



いよいよ入院です。

2泊3日の入院中、2日目に手術。

私の手術は確か、その日手術を受ける5人中5番目。



だんなサマに送ってもらい、13:30に入院受付。

事前に渡されていた書類を渡したり。

そしてひとりで歩いて入院する病棟へ。


病棟のナースステーションに申し出て、病室・ベッドへ案内され、
病衣に着替えてしばし待つように言われ、
荷物をしまったりベッド周りをセッティング。



麻酔科へ

看護師から麻酔科へ行くように言われて、麻酔科へ。
全身麻酔の説明なんかをすごく丁寧にされた。

親知らず抜歯のブログなんかを見ていると、
「麻酔前の筋肉注射がとにかく痛かった」というのがあったけど、
ここの病院では筋肉注射はしない、と。良かった。

麻酔は点滴で入れる。

手術時間は50分くらいだけど、麻酔をかけている時間は1時間30分ほど。

短時間で切れる麻酔を入れ続けるので、麻酔から覚めるのは早い。



手術の看護師から説明

麻酔科から病室へ戻ったら、手術の看護師がやって来て説明。

アレルギーの確認とか、不安なこととかないか聞かれた。

男の看護師さんでまつげばさばさ。



病棟の看護師さんから説明

病室の使い方とか、トイレ、洗面台、シャワーの場所とか説明。

ナースコールがよくあるボタンじゃなくて、普通の電話機タイプ。

私は5人部屋。窓側なので人通りはない。



口腔外科に呼ばれる

主治医、身内に不幸があり、明日は別の医師が手術する、とのこと。

で、主治医と明日の手術をしてくれる医師とに、歯の状態を見られる。

主治医は女の先生。サクサク進めてくれていい先生。

手術担当は男の先生。丁寧ないい先生。



そうここは病院、18時に晩ご飯。

2015_02_18_18_14_55.jpg

白米が多くてだいぶ残した。


消灯は22時。しかし洗面台は21時までしか使えない。

ということは21時までに歯を磨かなければならない。

おやつを食べられるのは21時まで!

持ち込んだチョコやグミを食べ、21時にはハミガキ終了。


その後は暗い中、ゲームしたりスマホしたり。




明日はいよいよ手術です。


 

テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

18:49  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

抜いたよ親知らず 2.(術前検査)


 


それは手術より10日前。

全身麻酔での手術を受ける前に、手術前検査というものがあります。


口腔外科で受け付けをしたら、ファイルを渡され検査室巡り。

大きな病院で建物もいくつもあるので、地図を渡され言われた順番に回る。


採尿・採血→レントゲン→心電図、と検査を済ませ、
最後に入院に必要な書類なんかをもらって再び口腔外科へ。

アレルギーやら病歴、服用中の薬なんかを申告。

後になって気付くが、この時金属アレルギー言うの忘れてた。


医者からもいろいろと説明があったりして、2時間半ほどで終了。

この日の会計、\4,330。


テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

23:34  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

抜いたよ親知らず 1.(親知らずを知ってから予約まで)

 



それはさかのぼること14~15年前。

私がまだ大学生だった頃。

なんだか奥歯が気になって歯医者へ。

親知らずが生えて来てた。横向きに。

医者:歯茎を切開して、歯を2つか3つに割って抜くしかないですね

そんな痛いわけでもないので放置決定。



その後は、春になるとうずき、生理前になると少し腫れたりしつつも、
特に痛くなることもなく放置。



6年ほど前、親知らずとは別のことで歯医者へ。

その時にもやはり親知らずを抜いた方がいいという話になり、
口腔外科への紹介状を書いてもらったものの、結局寝かせる。



そして去年の夏前から、虫歯とかの治療でまた別の歯医者へ。

やっぱり親知らずを抜いた方がいいと言われる。

が、抜く方法は大学生の頃に聞いた説明と変わってない!

私:そんな痛そうな説明聞いて抜くひといるんですか?

歯医者:痛みが出ているひとは抜きますね

私:あのー、これ新しい抜き方って発明されないですかね?
  歯に薬塗ったらぽろっと抜けるとか

歯医者:ないでしょうね
     待ってないで抜いた方がいいですよ

こんな会話を虫歯などの治療を始める一番最初に。


そして、季節は進み初雪も降った頃、私の虫歯治療も終了。

再び歯医者から、親知らずどうしますか?と。

抜く気になりましたよ。歯医者の熱意に負けましたよ。


が、なんせこの歯医者混んでる。

次の予約を取れるのがだいたい2週間後。

3本生えている親知らずを1本ずつ抜くので、
抜き始めから抜き終わりまで単純に6週間。

最後に抜いた歯の部分が回復することも考えたらもっとかかる。

1本目、抜いてびびって2本目3本目をボイコットする可能性もある。



悩んだ結果、ここでも紹介状をもらうことにする。

しかし、前回と違うのは、私は紹介状をもらう前に近くの総合病院の口腔外科を予約した!

自分で運転していける距離にこの病院があるのは本当にありがたい。

10歳の頃から喘息でも通院しているなじみの病院です。




そして11月に初口腔外科。

レントゲン撮られたり、医者から説明されたり。

左上の親知らずは普通に生えてる。

右上の親知らずは生えてない。

下の左右の親知らずは寝ている状態。水平埋伏歯というそうです。


通院での部分麻酔ならば、抜けるのは1回に1本。

左上はすぐ抜けるけど、下は1本抜くのに1時間くらいかかる。

費用は1本あたり1万円程度。


入院(2泊3日)での全身麻酔ならば、3本抜くのに1時間くらい。

入院翌日に手術して、手術翌日に退院、という日程。

費用は術前検査など含めて7~8万円程度。


全身麻酔での手術は人気?なのか混みあっていて、予約を取れるのは早くても約3ヵ月後。

まぁ親知らず意外にも口腔外科の手術はあるだろうしね。


予約は電話でも出来るということで、いったん持ち帰り家族会議。

家族会議と言いましても、ひたすらに私が、
やだなー、お金かかるなー、痛いのかなー、抜かなくてもいいんじゃないかなー、
とうだうだ言うだけ。

結局全身麻酔で手術することにして予約。

この予約した時点から、手術までの間が長い!3ヶ月だもん。

1月上旬に、キャンセルしちゃう?という悪魔の囁きが聞こえたけど頑張った。


では、2月になりまして術前検査に参ります。



 

テーマ : 歯医者 ジャンル : 心と身体

11:34  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。