Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2011年11月04日
FC2ブログ
2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.04 (Fri)

幼虫


昨日、だんなサマが体調不良でお昼頃に帰って来ました。

そんなこともあろうかと、私は午前中に豚汁を作っておきました。


そして午後、寝ているだんなサマを放って、私はだんなサマの実家へ。
私が側にいたって別に何も出来ないですから。
むしろ、私がいない方がのんびり出来るんだと思います。
久しぶりにまくらと2人きりにしてあげたのですよ。

私はだんなサマの実家で薪割りのお手伝い。

薪はまだ乾燥していない状態ですが、薪割り機で割ります。

↑こんな器械です。

写真右側にある赤いくさび形のところに丸太をあてがい、
左にあるレバーを下げると、台の上の黒いのが油圧で丸太をぐいーんと押します。
そうすると木が割れるのです。


おじいちゃん→丸太置き場から丸太を選ぶ
       時々、器械で割れない丸太をまさかり?で割る

お母さん→薪割り機に丸太を乗せ良い具合に押さえておく

お父さん→レバーを下げる

私→割れた薪を受け止め、一輪車に乗せる

おばあちゃん→一輪車を押し薪の保管場所に行き薪を積む


これだけ見ると、お父さんの仕事は非常に簡単そうですが、
木はまっすぐなものばかりではなく、
ぱっと見大丈夫でも、中がボロボロになっていたりもするので、
割りたい薪と器械の間にあて木みたいに挟んだり、なかなか大変です。
お母さんと話をしながら割る場所を決めていくのです。

当然ですが、一番いなくて良さそうなのは私。
残念ながら本当に役に立ちません。
ナタを持てば、切りたいところは切れず、一輪車を押せばフラつき。
「なつみちゃん、いいよ。おばあちゃんの方が速いから」と、
おばあちゃんに言われ、本当におばあちゃんの方が速い。

ちから、技、スピード、どれも持ち合わせておりません…。
本当に役に立ちません。
それでもなんかかんか仕事をくれて、ありがたいです。


この薪割り機、意外に音はそれほどうるさくないです。
大声出さないでも会話できます。

時々、割れた薪の中から幼虫が出てくるのです。
何の幼虫かはわかりません。カブトムシかクワガタか。
私の知識ではそんなことくらいしかわかりません。
だんなサマは「カブトムシは見たことがないので、クワガタでは?」と。

幼虫に限らず、みみず、わらじむし、しましま模様のイモムシなど、
割れた薪の中からはたくさんの虫が出て来ます。

私、意外に大丈夫です。
自分の家や庭だったら大騒ぎ間違いないですがね。

今日の午前中も、薪割りに行って来たのですが、
割れた薪に3匹くらい幼虫がいて、私、触ってみました。
もちろん手袋越しにね。
私には3匹とも同じ種類の幼虫に見えたんだけど、
触ってみたら硬さが違った~!!!
触んなきゃよかった…。


冬に向けて庭仕事はまだ残っているようなので、また行きますよ。

スポンサーサイト



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

15:24  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |