Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2011年05月10日
FC2ブログ
2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.10 (Tue)

狂犬病


そろそろですよ。
もう済ませた犬もたくさんいるかと思いますが、まくらはまだ。

狂犬病とフィラリアの血液検査を同時に済ませたい。

まくらはかかりつけの動物病院が3つ。
一時的に行ったことのある病院は2つ。
かかりつけのその3つの病院から、フィラリアの案内のハガキが来てます。
どうせハガキを送ってくれるなら、血液検査の料金、薬の種類と金額、
それくらい書いてくれてもいいのにな~と思う。

どこの病院に行こうか3月くらいからずっと迷っています。

病院A:まくらがまだペットショップにいる頃からのかかりつけ。
    停留睾丸の手術はここ。
    これまでの狂犬病&フィラリアも毎年ここ。
    年に一度のワクチンは去年までここ。
    隣の区なため少し遠い。混んでる。

病院B:尿石症の検査はここ。
    トリマーさんに耳を切られてしまった時の抜糸もここ。
    近いです。歩いて行けます。混んでる。

病院C:爪きりがここ。
    今年のワクチンはここ。
    すごく近いです。空いている。

狂犬病の予防注射はどこの病院でも値段は変わりません。


問題はフィラリアです。

フィラリアの血液検査の価格は病院によって違います。
そして処方される薬もどうやら病院によって違うらしい。

去年までまくらが処方され、おいしいのか非常に喜んで食べていた薬、
カルドメックチュアブルがいいなぁと思います。

普通の錠剤でもまくらはきちんと飲めますが、
やっぱり美味しい方がいいに決まってる!と私は思う。

カルドメックチュアブルは、パッケージを出しただけでまくら座っちゃう。
言われたら、お手もおかわりも伏せもしちゃいます。
まさにおやつ感覚です。


先日、病院Cに行った時にちらっと聞いたら、
「ホネ型のクッキーみたいな薬です」って言ってたから、
調べてみたら、どうやらイベルメックという薬のようです。

もしかしたら選べたりする?と思って電話で確認したら、
カルドメックは取り扱っていないとのこと。

イベルメックはカルドメックのジェネリックだそうです。

ジェネリックということは、安いのか?と思うけど、
値段なんて自由に決められるしなー、
フィラリアなんて動物病院のメニュー?の中では稼ぎ頭っぽいしなー、
と勝手に考え、安くはないだろう、という結論に至りました。


念のため、去年までずっとフィラリアの薬としてカルドメックをもらっていた、
病院Aに電話で確認したところ、今年もカルドメックだとのこと!

現在尿石症で療法食を食べていて、その効果を出すために、
おやつをもらえていないまくらなので、
今まで通り、おやつ感覚で食べられるカルドメックにしようかと思います。

今週、行きたいです。

スポンサーサイト



テーマ : ◆◇ シュナウザー ◇◆ ジャンル : ペット

14:14  |  M・シュナウザー『まくら』  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |