Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2010年05月22日
FC2ブログ
2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.05.22 (Sat)

犬神家


本の話ではありません。
その昔、私が九州で大学生をしていた頃の話。

私はPC屋でバイトをしていました。
3階建ての建物の3階にあるPC屋。
エスカレータとか階段はもちろんあります。
が、非常扉の中に非常階段があって、
本当はいけないのかも知れないけど、そこには、
普段使わないような展示台とかがずっと置きっぱなしにされていて、
商品が送られてきた時の段ボールや梱包材とかは一時的に置かれていました。

一時的に置かれたそれらは、閉店後に外に捨てに行くのが常でした。

その日、私の他にはもう1人、私よりも古い、
たしか2つか3つ年上の男のひとと一緒に閉店後の掃除をしていました。

トイレ掃除を終え、フロアのモップ掛けも終え、
2人で非常階段に置いた段ボールを回収しに行きました。
その日は段ボールが多かったのかなんなのかよく覚えていませんが、
ドタドタっと段ボールが崩れる音がして、
後から入った私が階段の下の方を見ると…

































階段の中ほど、段ボールの山から、
脚だけが天井に向かって伸びてる!


そして、すごく小さな声が!




















…なつみさん、…助けて…←実際は名前ではなく名字で呼ばれましたが


ところが、私は助けられませんでした。
その光景がおかしくておかしくて、笑ってしまい動けず。
やっとの思いで非常扉から店内に出て、ひざから崩れ落ち、
笑いながら、社員に手招きをして非常扉を指さすだけで精いっぱい。
でも、ちゃんと社員が助けに行ってくれましたよ。

その社員はバイトさんを助け出した後に、
こいつひどいぞ。笑い転げてたぞ」と。
喋るどころか呼吸もままならないくらいの笑いだったから…。
バイトさんには、
なつみさん、恨むよ…」と言われました。

たぶんもう10年くらい前の話なのですが、あの光景が忘れられません。
そして、思い出し笑いをしてしまいます。


かなりお世話になった先輩バイトさんなので、
本当に申し訳ないことをしたと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

19:03  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |