Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2009年05月02日
FC2ブログ
2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.02 (Sat)

探偵事務所

みなさん、探偵事務所といえばどこ?

実際にお世話になったことはないけれど、本やアニメでも良いです。
さぁ、どこ???

私が「探偵事務所」で思い浮かぶのは、
大沢在昌の小説、アルバイト探偵シリーズの主人公、冴木隆のお父さん、
冴木涼介の「冴木探偵事務所」。
名探偵コナンに出てくる「毛利探偵事務所」。
あと、ちょっと古い?けど、2時間ドラマで水谷豊が出ていた、土曜ワイド 探偵事務所の
「アイワ探偵事務所」。
この3つくらいのもんです。

で、私が気になったのは、
「探偵事務所の1Fはなぜ喫茶店?」
ということです。

冴木探偵事務所の1Fは、喫茶店「麻呂宇」。
毛利探偵事務所の1Fは、喫茶「ポアロ」。
アイワ探偵事務所の1Fは、焼鳥屋「多美」。
あー、1つは焼鳥屋だった。


私、コナンはそんなに詳しくないため、いろいろと調べてみたところ、
どうやら毛利探偵事務所は、失礼ながらあんなんでいて、自社ビルらしい!
ということは、喫茶アポロは家賃を納めているってことだよね?

一方、冴木探偵事務所の入っている建物は、麻呂宇のオーナーの持ち物で、
オーナーの好意で安く借りられているはず。

そして、焼鳥屋の上のアイワ探偵事務所は、私の記憶だと、
焼鳥屋の女のひとに家賃を請求されていた覚えがあります。


実際の探偵事務所はどうなんだろうね?
1階だと、周囲の目が気になって、客が入りにくいような気もするよね。

スポンサーサイト



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

19:36  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.02 (Sat)

蛇にピアス


私には珍しく、読んだことのない作家。
それも「芥川賞受賞」っていう、それだけで買ってみました。

蛇にピアス (集英社文庫)蛇にピアス (集英社文庫)
(2006/06)
金原 ひとみ

商品詳細を見る


読み始めて2ページくらいで、もうやめようかと思った。
それでも薄っぺらい本なのでかかっても1時間半だろうと思って読み切りました。
結果、1時間くらいで読み終わりました。

私には理解できない。
解説は村上龍が書いていたけど、芥川賞の選考会でもすんなり決まったらしい。

私がキライなだけで、文学?としては優れているっていうことなのか。


しかし、今、歴代の芥川賞受賞作をつらーっと見てみても、
この本以外に、私が読んだことのある本は1冊だけ。

一方、吉川英治文学新人賞だと、10冊近く持ってるんだよね。
江戸川乱歩賞では5冊くらい。
相性の問題なんだろうか。

もう「芥川賞受賞」には惑わされない。

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

19:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |