Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2008年01月06日
FC2ブログ
2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008.01.06 (Sun)

玄関ホールのご案内~♪


去年の10月24日に引越しをしたわが家ですが、
写真をあまり撮っていないことに気付き、
さっきブログに載せるために、写真を撮りました。

と言っても、たくさん撮ると疲れるので、まずは玄関だけ…。


玄関ドア
KC380016.jpg

家の中から見ると、ドアに向かって左側の収納のドアと色が合いませんが、
外側から見るとちょうどいいのです。
ドアの右側にあるのは照明です。
この照明は実物を見ないでカタログから選んだんだけど、
実際に見ると、思っていたよりだいぶ大きかった…。
なんか手すりにもなっていいでしょ?

収納の中
KC380020.jpg

収納の中は3つに分かれていて、
奥がコート掛け、真ん中が靴箱、手前がエコウィル置き場になってます。
このエコウィルがわが家では給湯・暖房を一手にまかなっています。
当然、熱を持つため、わが家で1番暖かいのは玄関です。
靴箱に靴をしまっているだけで、靴が暖まります。

コート掛けの上は24時間換気システムのモーター?だかがあります。
滅多に触ることのないものらしく、
私はまだモーターをしまっている扉を開けたことさえないので見ていません。
多くの家ではトイレの中に付けるそうですが、
わざわざトイレのインテリアを乱す必要はないので、しまっちゃいました。

エコウィルの隣には少しスペースがあるので、
傘立て、ほうき・ちりとりセットを置いたりしています。

ベンチ&パネルヒーター
KC380021.jpg

私がブーツを履くために、ベンチをつけてもらいました。
この時期はかなり役立っています。

ベンチの隣にあるパネルヒーターには鏡を付けてもらい、
玄関に鏡を置かなくてすみました。

わが家は靴を脱いでも、玄関ホールはタイルです。
素足だとザラザラして痛いのかと思っていたけど、全然です。
写真ではわかりませんが、段差になっているところは、
90度曲がったタイルを使わず、なんとなくシャープな感じ?で仕上げてもらいました。
収納の床はタイルでなく、クッションフロアです。

玄関に入ると…
KC380019.jpg

外から玄関ドアを開けると、こんな感じです。
真正面には手すりを兼ねた照明と同じデザインの照明が付いています。
玄関のこれらの2つの照明は重いため、壁を補強してあります。

左奥にい見えるのはリビングへ続く引き戸、
右奥はトイレのドアです。

照明
KC380018.jpg

壁の照明はこんなです。
電球のカバーになっている白いのは実は25cmくらいあって、
本当に思っていたより大きいです。
こんなデザインの照明を使ったのは玄関ホールだけです。

玄関ホールには、これら2つの照明の他に、
天井に1つ、ダウンライトをつけました。

玄関ホールの窓
KC380025.jpg

トイレの手前には、小さいですが窓があります。
入居当時はカーテンがありませんでしたが、先月つけました。

ブレーカー
KC380026.jpg

窓の右上にあるのが、ブレーカー?分電板?です。
停電になっていないので、開けたことはまだありません。

天井近くにはボーダーを入れました。

リビングへ続くドア
KC380027.jpg

ポケットドアというらしい、壁の中にすっぽり納まる引き戸です。
壁の中に納まらないと、閉める時にまくらが挟まれる可能性があるからね。
カチャッとは閉まらないけど、きちんと閉めれば、
今のところまくらは開けられません。
いつかは開けられるようになるんだろうか???
でも、このドアはまくらの脱走防止のためのドアなので、
開けることを覚えられると非常に困るのですがね。


玄関ホールはこんなんです。

ではでは次回はトイレをご案内~♪

スポンサーサイト



テーマ : マイホーム ジャンル : ライフ

22:28  |  ♪夢のマイホーム♪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.06 (Sun)

ハメられた…。


先日、書いたように、11月にお父さんの方のおばあちゃんが亡くなりました。

別に私は喪に服すなんてことは今までまともにしたことがないのですが、
結婚していて、親戚は私側だけではないということもあり、
仕方なく喪中ハガキを作ったのです。

おばあちゃんの葬儀には、親戚が全員集合していたので、
お父さん方の親戚には喪中ハガキを出す必要はないはず。

しかーし!お父さんは出せと言った!!!

私は、そんなの知ってることなのに出す必要はない!
と、反論したものの、お父さんは出せと言った…。

私は出さなくていいって何度も言ったんだよ!

わが家は引越しをしたこともあり、
年賀状と転居ハガキを併せて1枚で済ませてしまおうと思っていたので、
喪中になり、年賀状を出せないと、
引っ越しましたハガキを作らなきゃならなくなるので、
正直かなり面倒くさかったです。
・喪中ハガキ
・引っ越しましたハガキ
・年賀状&転居ハガキ(友達とかね)
この3種類を作るはめになったのです…。

しかも、実家の喪中ハガキも私が作ったんだよ。
まぁ、ハガキ代出してないし、
名前をちょっと変えただけだからいいけど…。


しかししかし、昨日、実家に行ってお父さんに話したら、
「お父さんの方の親戚には喪中ハガキ出してないよ」って…

お父さんが出せって言ったから、私は出したのに…。

喪中ハガキと転居ハガキを別々に出すなら、
封筒にした方が安いよね?って言ったら、
お父さんは「それはちょっと違うんでない?」って言ったから、
ちゃんと別々に出したのに…。

お父さんが出せって言わなかったら、
私は喪中ハガキなんて作らないで、
お父さんの方の親戚には転居ハガキだけ送ったのに…。
他のひとはだんなサマの親戚だって年賀状&転居ハガキにしたのに…。


私ひとり、バカみたいじゃん…。


親戚のみなさんへ
私が悪いんじゃありません。
でも、ごめんなさい。


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

17:13  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |