Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2007年10月
2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.04 (Thu)


私、結婚してから自由な時間が増えたためか、
睡眠薬が効かなくて、夜眠れないためか、
本を読む時間がすごく増えました。
眠れなくて本を読み始め、本を読み終わって、
それでも眠れなくて2冊目に突入することもよくあります。

残念ながら古本屋で買った本です。
新刊はどうしてもどうしても欲しい本があった時だけ買ってもらいます。
最後に新刊を買ったのは、一昨年だったろうか。

小説が多いですが、ノンフィクションも読みますし、
犬の本、雑学本みたいなものも読みます。
死体、刑務所、薬物もよく読みます。
なぜか外国人作家の本は読みません。
読んだことがないから好きな作家がいないからかも。

幅広くいろんな本を読みたいところですが、
残念ながらかなり偏っていると思います。

ひとの死なない小説はまず読まないから。

ジャンルとしてはきっと、ハードボイルドが多いと思います。
ハードボイルドの定義はわかりませんがよ。
恋愛ものは読んだことがないです。
万が一、馳星周がひとが死なない恋愛ものなんて書いたら、
絶対に読むと思うけどね。

読み始めてつまらないと感じた本も小説の場合は、
90%以上は最後まで読みます。
「やっぱり最後までつまらないんだろうか…」
「もしかして劇的な結末だったりしないんだろうか…」
とか期待して最後まで読んでみます。
でも、犬の本、ルポものは読めなくなっちゃう…。

あと、映像化されている本で、先に映像を見てしまった場合。
私が見た、小説が原作で映像化された本は、
ほとんどの場合、本の方がおもしろかったので、
おもしろくない映画で内容はわかっているから、
きっとおもしろいであろう本を読むのが、なんかね…。
それでも本を読もうと思って買った本がありますが、
もう何ヶ月も「積ん読」状態です。
「亡国のイージス」とか「魂萌え」とか…。

そして私は本を捨てられない…。
捨てられないなら売ればいいんだけど、
捨てられないというか、手放せない。
そんなんだから当然、本は増える一方です。
気に入ったものは持っていたい私に、
図書館というものは端から頭にありません。

本、CD、DVDは私は大切に保管しています。
DVDは枚数がそんなにありませんが、
CDは発売日順に並べられています。
本も、作者を五十音順に並べ、さらに発刊日順で並べています。
本の発刊日、和暦で書いてある出版社と、
西暦で書いてある出版社があるんだけど、
あれ統一できないものでしょうか…。


今は、100均で買って来た不織布のケースに入れて、
棚にしまっているのでタイトルを眺めることができません。
だから引越したら、ぜひ本棚を置きたい!
と思っていろいろと探してみたものの、
なかなか納得のいくものがなかった…。
そんな時に、ママん家で本棚を捨てると言うので、
見に行き、タダでもらえることになりました!
100%納得できる仕様ではないけれど、
それはきっと自分で作らない限りない…。


↓こちらは私の実際の本棚とほとんど同じ。
http://booklog.jp/users/w723

なかなかいいサービスです。
別にこのサービスを紹介したかったわけではなくてね。

スポンサーサイト
14:55  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。