Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2007年07月17日
FC2ブログ
2007年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007.07.17 (Tue)

…1㎝。


今日はモデルハウスで、設計士さんと棚などの打ち合わせでした。

まず、トイレ・洗面所のパネルヒーターの位置変更。

洗面所はタオルをかけられるヒーターです。
この洗面所のパネルヒーターを動かしたおかげで、
お風呂の電気のスイッチも動かすことに…。

そして洗濯室
洗濯室は名前の通り、洗濯をして洗濯物を干すところです。
まぁ、洗濯は洗濯機がするので、洗濯機を置きます。
この洗濯室にはいつも悩まされます…。
今日もかなりの時間が洗濯室に費やされました。

畳1枚より、ちょっと大きい横長のスペースです。
上にはハンガーをかけるために、ポールが2本。
奥には棚をつけてもらいます。
右側には可動棚。ここには洗剤などをしまいます。
上につけたパイプとは90℃回転させた方向に、上下にポールが2本。

ハンガーにかけたシャツなどは、基本的に上のパイプにかけます。
上のパイプは手前が高さ200㎝、奥が190㎝、天井は240㎝。
棚は奥行き30㎝程度で、高さ200㎝。
身長160㎝の私が手を伸ばして190㎝。
ハンガーを持ってハンガーの上がギリギリ200㎝。
常に上を見上げる状態になるのです。

で、ここでまた問題が
ダウンライトでまぶしくないのか?
下から見上げることが多いので、絶対まぶしいと思う。
しかーし、普通の蛍光灯をつけると、当然天井から出っ張るので、
パイプや棚を使う時にぶつからないだろうか?

主に使うのは棚よりパイプ。
パイプを使うのは私。棚を使うのはだんなサマ。
私の使い勝手を考えて、蛍光灯になりました。

洗濯機を置く場所の奥の壁にも棚。
普段使いの洗剤を置きます。
24時間換気システムのスイッチもこの中に。

予定では、シャツもタオルもソックスもシーツも、
洗濯を終えたものは全てこの中に干す予定です。

が、ここで問題なのは、
本当に乾くのか?!

24時間換気システムというもので、
空気を天井の吸気口から吸い込み、モーターで強制的に排気します。
これは、この洗濯室に限らず、洗面所・キッチンなどにもあります。
しかし、これによって体感するほどの風が流れるわけではない。
そんなんで本当に乾くのだろうか?
という疑問も少なからずありますが、最悪除湿機で…。ね?

トイレのドアを開けると、分電板にぶつかりそう…
そんな気はしていましたが、結構きわどいらしい。
でも、設計士さんが言うには、1㎝。
余裕じゃ~ん。1㎝は結構デカイ!

そしてこの1㎝、後々別の場所で本当にデカい意味を持つのです…。

玄関収納の中
玄関に入ってすぐ、右手に収納があります。
その中は玄関側から、エコウィル・靴箱・コート掛け。
靴箱も可動棚。
コート掛けの上には、換気システムのモーターがあります。

階段下収納
階段の下なので、奥に行くほど天井が低くなります。
絶対に使いにくい収納ですが、スペースはもったいない。
ここには、掃除用品、まくら用品などを収納します。
それらの収納には、今の家で使っている本棚を使う予定。

で、ここには光回線を利用する場合の、
端末・無線ルーターをしまっちゃいます。
それらを置くちっちゃい棚をつけてもらいます。

ダイニングのカウンター(奥サマカウンター)
このカウンターはご飯を食べるためではなく、
私がPC、化粧などをするためのカウンターです。
かなり迷いましたが、幅180㎝に決めました。
が、奥行きが現状60㎝だけど、60㎝もいる???
カウンターの奥に窓があるから、ゆとりあった方がいいのかな?

キッチンの場所
私の選んだレンジフードが悪かった…。
ショールームで見た目だけで選びました。
機能・性能、一切知りません。
そのレンジフード、壁のどこでもつけられるワケではないらしい。
ということで、レンジフードに合わせることになり、
キッチンと背面収納との間が90㎝ちょい。
2人でキッチンに立つにはちょっと狭いけど、
可能性としてあまり考えられないので、いいです。

洗面台
洗面台を設置する場所の幅が165㎝。
洗面台は75㎝の本体、横に45㎝の引き出し収納2つ。
75+45×2=165。ピッタリじゃん!

と思いきや、壁の下には木の板みたいのついてないかぃ?
床から5㎝ちょっとくらいの高さまで、木を貼っていないかぃ?
その木は壁から1㎝くらい出っ張っていないかぃ?
あれが引き出しに引っ掛かるのですよ…
1番下の引出しが開かないということです。

あの木の板は飾りではないらしい。
床の浮き上がりを抑える役目があるそうです。

90㎝の本体に30㎝の収納を2つつければ、引出しは開く。
横の収納を引出しではなく、開き戸にすれば問題ない。

でもでもでも、ここまで洗面台にはかなりこだわってきました。
主寝室など、他の場所ならいいけど、洗面所は譲れない…。
しかし、私が「あの木、要りません」と言って、なくなるワケもなく、
設計士さんがどうにかできないか考えてくれることになりました。
本当にご迷惑おかけしてますが、ここはなんとかお願いしたいです。

お風呂と構造上動かせない壁に挟まれた洗面台…。
身動きできないんだよね。

スポンサーサイト



テーマ : マイホーム ジャンル : 結婚・家庭生活

22:47  |  ♪夢のマイホーム♪  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |