Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 2006年11月10日
FC2ブログ
2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2006.11.10 (Fri)

どうしたらいいんだろう…


昨日はだんなサマを駅に迎えに行って、
お土産を持って両家の実家へ向かいました

まずはだんなサマの実家へGO
もちろんまくらも一緒。
倉庫の中でタイヤ交換をさせてもらいました。
外は雨が降っていたけど、倉庫の中は平気です。電気もあるし。
私は何も手伝わずに、だんなサマの実家にいました。

大切なお話があり、だんなサマがタイヤ交換を終えてから、
だんなサマのお父さんとお母さんと、お話。
そう、マイホームのお話です。

お父さんとお母さんは基本的に、
「自分たちでよく考えなさい」と。
反対はされませんでした。

私たちが建てようと思っている場所は、
両家からの距離がそんなに変わらない場所。
だいたい車で10分くらいです。
せっかく両家の実家が近いから、近いところの方がいいでしょう。
その場所についても「いいんじゃない?」とのこと。

その後、だんなサマのおじいちゃんおばあちゃんともお話。
おじいちゃんおばあちゃん、特におばあちゃん、反対みたい…。
若い頃にローンを組んでいろいろと苦労したそうです。
子育てにも苦労したそうです。


確かに、私たち夫婦はこどもがいるわけでもなく、
絶対的に家を建てなきゃいけない環境ではありません。
でも、毎月支払っている家賃は、その日その月を暮らすものであって、
後には何も残りません。
もし、その家賃に少し頑張って生活費を足して家のローンを組めるなら、
家を建てた方がきっとイイと思う。

もちろん不安がないわけではありません。
だんなサマが病気になるかもしれない。
転勤だって十分ありうる。

ものごと思い通りにいかないことはわかっています。


とりあえず、今回はだんなサマの実家の意見を聞けたこと、
それで良かったことと思うしかない。


私の実家では晩ご飯を食べました。
うちの親は特に反対も賛成も何もなく、
スキにしなさい的なことです。
実家は私に関しては放任主義ですから…。


結婚式の時のように、だんなサマのお父さんお母さんを、
板ばさみにしないように気を付けよう…。

スポンサーサイト



22:00  |  ♪夢のマイホーム♪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.10 (Fri)

結婚式


現在、友達の結婚式の写真を編集しています。
編集といっても、スライドショー的なことしかできてません…。

友達の結婚式の写真を見ていると、
やっぱり自分の結婚式も思い出します。


仲のいい友達の中で、最初に結婚式を挙げたので、
私はそれまで自分自身が結婚式に参列したことがありませんでした。

そんな中、結婚情報誌やら、ネットやらを参考に、
自分たちのやりたいように結婚式をしました。

周りに反対されたことを、押し通した部分もあります。
淋しい想いをさせてしまったひともいます。

自分たちの準備にいっぱいいっぱいで、
周りのひとに全然気がまわらなかった…。

結婚式に来てくれたひとも、きっと準備があって、
買わなきゃいけないものとか、大変だったんだろうな…、
って、今さらながら反省します

結局は私の自己満足で終わってしまったのかな…?

結婚式当日、朝起きて一言目に「めんどくさ…」って、言って、
だんなサマに怒られました


今、編集しているお友達の結婚式は、
私の名前で案内状が届いた初めての結婚式でした

結婚式に初めて参列する私は、服もバッグも何もなくて、
半年以上前から「どうしよ~う」って、悩みまくってました
服もバッグも髪型も、1人で決められなくて、
友達を巻き込んで、私の服選びに付き合ってもらいました。
ネイルも利き手が難しくて、だんなサマに手伝ってもらいました

自分の結婚式の写真と、友達の結婚式の写真、
それを見る気持ちは、なぜだか違います。
まぁ、自分と友達だから違って当然なのか?

決定的に違うのは、きっと…
自分の結婚式では泣かなかったのに、
友達の結婚式では泣いてしまった


友達の結婚式の花嫁の手紙の時には、
私は必死でビデオを撮っていました
同じテーブルの友達が泣いている中、私は、
ブレないように、脇をしめて1人ビデオを撮影してました
ビデオは撮影者の声を1番大きく拾うので、
私はただただ、ファインダー越しに覗いていました。

それがお開きになって、お友達のお母さんの顔を見た瞬間に、
私は泣いてしまいました
人前で泣いたのなんてきっと10年ぶりくらいですよ…。
小学生の頃からのお友達なので、お母さんお父さんにも、
もちろんお世話になっていましたから…。

きっと、私はお友達より、お友達のお母さんの気持ちに、
近かったんじゃないだろうか?

お友達は結婚して、本州へと行ってしまいました。

お友達にも、だんなさんにも、お友達のお父さんお母さんにも、
私は伝えたい気持ちをちゃんと伝えられていないと思います。
一言で言えば「感謝」なのかも知れないけど、
とてもじゃないけど一言では伝えきれません。


写真を編集してDVDにしたら、今度こそ、
ちゃんと伝えたい気持ちを伝えよう

気持ちはDVDにはしない(ビデオレターはさすがに…)けど、
ちゃんと手紙を添えて、渡そう


写真の編集ももう一息
素人丸出しのDVDになる予感もしますが、
実際、素人なのでこれは仕方がない…。

自分の結婚式の編集はいとこにやってもらったけど、
自分で自分の結婚式の編集をやる気にはならないな~。
なぜだ???

友達のだから、楽しみながらできる…。
自分のなんて…ねぇ
不思議なものよねぇ~。

21:01  |  わたくしごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |