Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 闘う主婦♪バンザイB型! 本
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.11.07 (Fri)

慟哭の谷―The devil’s valley

 



久しぶりに本です。

ブログに書いてないけど読んでいる本も何冊かあります。



あの有名な三毛別の羆の話。

とてもわかりやすく書かれていて、読みやすかった。

そしておっかなかった…。

知床で羆見たけど、船の上からで良かったわ。

軽い気持ちで「クマ見てみたい!」とか言えなくなる。

でもやっぱり写真は撮りたいと少し思ってる…。



そして、この本、電子書籍で読みました。

これまでも電子書籍で本を読んだことはあったんだけど、
この本は、札幌市の図書館が貸してくれる電子書籍で読んだ。

スマホで読んだんだけど、拡大するのはちょっと使いづらい。

でも、アプリをダウンロードせず、ブラウザでそのまま読めるのはいいね!

勝手にしおりをはさんでくれる機能もついてます。


電子書籍を「借りる」というのが初めてだったけど、「貸し出し中」ってあるのね。

データなんだし、ぽんぽん貸しちゃえばいいのに?とシステムを知らない私は思ってしまう。


タダで借りられる電子書籍、もっと増えて欲しい。


 

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

20:19  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.20 (Wed)

きょうの猫村さん

 




だんなサマの妹に貸してもらった本。

「動物が主人公の本が好きだー」って言ったら「じゃあこれ!」って。








かわいいわー。おもしろいわー。

字、汚いけど。


猫村さんについては猫村.jpでどうぞ。

猫だけど家政婦の猫村さんが主人公。



ぼのぼのとか伝染るんですとか動物が2足歩行してるマンガ、好きだわ。



 

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

20:41  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.27 (Sun)

幸荘物語


久しぶりの花村萬月。




誰も死なない。確か。

花村萬月らしいお話です。



読み終わって本棚に戻す時、花村萬月の棚がいっぱいだった…。

だから花村萬月読むの避けてたんだった。思い出した。

積読の棚と、読んだ本の棚は別だからこういうことが起こる。

本棚なんとかしないと。



 

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

13:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.25 (Fri)

 


久しぶりの北方謙三。

やっぱこういうのだわー、読みたいの。



しかも解説だったかあとがきだったかを、大沢在昌が書いてて、
それがまた最後に嬉しかったわ。


最近は1日で読み終わるようなペースじゃなくて、
もっとゆっくり読んでます。


 

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

20:38  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

殺人方程式 〈切断された死体の問題〉


寝苦しい日々ですが、ちょっとずつ積読の山を崩しています。



推理物って別に好きではないけど、この作家のは読みやすいと思う。

読みやすいから読み進められるんだけど、読み終わった後に、
「読みたい本じゃなかった」と、毎回思ってしまう…。


電子書籍が古本なみに安くなってくれたら、絶対に電子書籍にするのになー。

片手で持って片手でページをめくれるというのは、
ベッドで横になって本を読む私には、とてもありがたいことだよ。

電子貸し本でもいいんだけどなー。



 

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

13:20  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.13 (Sun)

今夜すべてのバーで

 



久しぶりに本を読みました。



病院に行くのに持って行って、読み終わらずに寝る前に読んで、
3日くらいで読み終わりました。


一言で言ってしまえば、アル中男のお話。

そんなに重たくなく、ささーっと読み進められます。



中島らも、何の番組だったか忘れたけど、
TVに出てるのおもしろかったなー。

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

19:52  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.20 (Thu)

親の家を片付ける

 




図書館で借りて来た本。



親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)
(2013/05/31)
主婦の友社

商品詳細を見る



なんとなーく気になって読んでみた。


まー、いろんなパターンがあるのね。

親が死んじゃった場合、施設に入る場合、同居する場合。

持ち家だった場合、賃貸だった場合。

親と一緒に片付ける場合、兄弟姉妹で協力する場合、
押し付けられる場合、業者に依頼する場合。


なんとなくだけど、死んだ親の服とか片付けるのは気が重いだろうな、と想像はつく。

生きてるうちに、分別のつくうちに、親が自分でやってくれたらありがたいけど、
そうはいかないだろうなー。

そんなうまくいくわけないよなー。

一昨年、私の実家はリフォームしてだいぶ荷物が減っているはずだけど、
その後確実に増えてるね、あの家。


私も物を減らして生活しようと思いましたよ。





 

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

21:36  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.03 (Fri)

老犬生活

 




図書館で借りて来た本。

老犬生活 完全ガイド老犬生活 完全ガイド
(2006/07/27)
若山 正之

商品詳細を見る


今年の秋には8歳になるまくら。

犬は7歳からシニアだそうです。


生活では特に変化はありません。

もともと寝てばかりのまくらだし…。


散歩に行けばぐいぐい引っ張り、
リードを持つ私の右手はガビガビになってます…。

今週は、若い柴犬ちゃんとぼっこの引っ張りっこをするという、
新たな一面が見られました。

これまでのまくらは、他の犬とおもちゃで遊ぶことがなかった。


そして昨日はボーダーコリーちゃんにマジギレ…。

噛み付いてケガをさせたりとかそういうことでなくてね。

そこはリードでコントロール。

時々見せる怒った顔も変わらず。


老犬にとって、若い犬と会うのは刺激になっていいそうです。

お散歩友達には本当に感謝。



しかし、今日は散歩に行けそうにないな…。

世間様のGW後半、札幌は雨スタートです。


まくらも濡れるのイヤみたいでね。

雨の中を散歩すると、すっごい振り返ってこっちを見るもんね。



4月は公園に皆勤だったのに~!悔しい…。




 

テーマ : ◆◇ シュナウザー ◇◆ ジャンル : ペット

15:21  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.26 (Sat)

どうぶつさわさわさわり隊 

 





図書館で借りて来た本ですが…





動物に触れるスポットを、写真とマンガで紹介してくれているんだけど、
絵がすごく私好み!

そして、マンガもおもしろい!

動物に対して惹かれるポイントが私と似ているひとなんだと思う。




こういう絵が描けるようになりたいなぁ~。



 

テーマ : 本の紹介 ジャンル : 本・雑誌

16:35  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.03 (Sat)

ドグラ・マグラ

 





最後に紙の本を読んだのは去年の4月。


その後は、スマホで青空文庫を読み漁っていました。



そしてこちらは、昨日スマホでやっと読み終わった本。

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る




ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る




毎日は読めず、休み休み読んでいたのですが、
6月から読み始めて約4ヶ月半かかってやっと読み終わった。


読み終わった!という達成感みたいなものはあるものの、
中身がさっぱり頭に入って来ないというか…。

もうね、意地だった。

昔の言葉遣いみたいなので書かれてる部分もあったし、
カタカナばっかりな部分もあったし、
本当に読むのやめたくなった。

しかし、読み始めたからには最後まで…と思って、読み終えた。




スマホで本が読めるのはとても便利です。

紙の本だったら、この本絶対読み終えられなかった。

片手で本を持ちつつ、その手でページめくりも出来るという、
ベッドで寝ながら読書な私には、本当にありがたい。


が、本は古本屋で買う私には、電子書籍の価格は安くない…。

自炊をするひとの気持ちがよくわかります。

場所、とるしね。

わが家も文庫本がほとんどだけど、それでも本棚におさまりきってないし。





ドグラ・マグラ、頑張って読んだから、次は積ん読の山を崩そうかね。





 

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

00:13  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT